<< ハーフバースデー | main | とらちゃんです >>

にゅうどう雲を作る

都内で用事があったら、そのついでに「科学技術館」に寄ることが続いてます。

今回は朝イチで歌のレッスンが。
前回は、ミュージカル「桃次郎の冒険」を見る前に時間があったから。
せっかくだから、どこかに寄りたい・・・そんな時に、小学生に良い場所です。

本当は、丸一日いてもいいんだけどね。


今回、いちばん楽しかったのは「にゅうどう雲」を作る実験。

お湯で上昇気流を作り、そこに液体窒素を入れて温度差を作ると「にゅうどう雲」ができます。

すごい勢いでポ〜ンと雲ができるんです。


にゅうどう雲をつかまえようと、みんな必死。
手前にいる里桜も、大興奮です。


先生が「雲を食べてみたいって思ったことは無いかい?」と、おいしい雲を作ってくれました。
甘くてバナナの香りのする雲です。

大きな口を開けて、雲をめいっぱい吸い込む子供たち。
可愛えぇ。


「-196℃の液体窒素は、どれだけ冷たい?」と、机にまかれたものにタッチ。
答えは狒瓦冷たくない”が正解。
手の熱が空気の壁を作るので、液体窒素にさわれません。


30分の授業を10分延長してくれたのに、終わってもなかなか離れません。
先生に質問責めの子供たち。
「質問したいこと」を整理できてるのだけで、素晴らしいと思うよ。


もうひとつ「ブーメラン」の実験もしました。
私も張り切って作っちゃいましたよ〜


科学技術館は、一日いても全部見切れないぐらい、たくさんの展示があります。
これは、ドライブ体験。

「ママもやってみる?」と言われたけれど、教習所の機械で色々と事故ってますんでね。
思い出すから、遠慮しました。


前回行ったときは、「人間が電池になる」実験に挑戦しました。


シャボン玉の中にも入れちゃうよ


円盤をまわすと、イスが回るの。


私は「1秒の定義について」学んでみたけど、理解できず
化学好きの大人も、つい夢中になっちゃうはず



最近めっきりチワワネタが少ないので。
少しずつ猜△个ぁ匹上手になるりっつん。
ノロノロの動きですが、確実にタムくんめがけてやってきます。

posted by: しほ | りお | 15:56 | comments(0) | - | - | - |
コメント