こはく・ちえとパリ観光へ5

これで最後のパリレポートです


ヨーキーのジョニーくんのママさんが撮ってくださいました
ワールドショーでCACIBとR.CACIBのお写真です。
私のカメラにはなかったので、とっても嬉しいです
ブログにアップしてくださり、ありがとうございます


ちえ・こはくのお部屋での様子。こんな風にダラ〜ンとくつろいでました。


ちえちゃん。大好きなお里のママさんも一緒だし、安心したね。


こはちゃん。
ちえはサラッと静かに甘えるのに対し、こはちゃんはベッタベタな甘えん坊。
呼ぶとすっとんで胸に飛び込んでくるのが、ホントに可愛い


ホテル建物の1階に、おいしいパン屋さんがありました。
「ちょっと小さいから、1個オマケ」と余分にもらったクロワッサン。
少しだけ、ふたりに分けてあげました


「少しはパリ観光をしよう」と、お里のママさんがムーランルージュを予約してくださいました。
ドッグショーの前日の夜なので、2匹を洗ってからバタバタのお出かけでした。
料理もおいしく、ダンスもとっても綺麗でした


セーヌ河のディナークルージングにも参加しました。
3時間以上のクルージングなので、途中ウトウトしちゃいました。もったいない。



車でルーブル美術館の前をとおったとき、車の中から可愛いお顔がのぞいてました。



ドッグショー会場では、色々とお買い物を楽しみましたが、お気に入りはこれ。
オランダ製のキャリーで、ウレタンでできているのでとっても軽くて丈夫
折りたたんでコンパクトになります。
使っている方を見てお店を探し、「ラスト1つ!」と言われてあわてて購入

他には爪切り、リード、チワワモチーフの色々を購入。・・・ユーロは高かった



パリのデパートでは、お土産にかわいいものを買いました。
ワニのナイフと、サイのチーズナイフ、それからイカのホイッパー


こんな可愛いグッズばかり


里桜ちゃんには、可愛いワンピースを。
フランスっていうよりイギリスっぽい感じですが、すごく気に入ってくれました。

これでパリレポートは終わりです♪
長い間お付き合いいただき、ありがとうございます


にほんブログ村 犬ブログ チワワへにほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへにほんブログ村
↑応援のポチリをお願いします

posted by: しほ | 犬と海外へ | 06:47 | comments(0) | - | - | - |

こはく・ちえとパリ観光へ4

早くパリ日記を片付けてしまわなければ〜
たぶん、これを入れてあと2つの記事で完了です。


もちろん凱旋門にも行きました♪ ぐるっと色んな角度から
昼間は車であふれているのに、早朝だと車も少ないです


真横から。真横だとわかりませんね〜


シャンゼリゼ大通りから見て。
あとから別の観光でここを通った時、上まで昇れることを知りました。
上からの風景を眺めたいけど、2匹をキャリーに入れて持ってくのはキツイか


犬の写真を撮ってたら、親切なおじさんが声をかけてくださいました。
フランスだと、お互いにたどたどしい英語だから、ほっとします。
早朝だから人は少ないのですが、色んな国の方との出会いがあって楽しかったです


「シャンゼリゼ通りを散歩する!」という目標も達成


パリは本当にゴミだらけ
こんな近くにゴミ箱があるのに・・・
空港から移動のバスの中でも、ガイドさんに「ゴミは道路に捨ててくださってOKです」と案内されました。
そんなこと、できませんよ。



ゴミだらけでもOKな理由は、早朝にわかります。
町中を、こんな清掃車がおそうじします。
それから、どこもかしこもイタズラ書きだらけ



掃除のあとは、散水車でゴシゴシと町中をおそうじ。
・・・だから平気で立ちションとかしちゃうんですよねぇ

こういう場所は、2匹を抱っこしないとおなかがビショビショになります。

上だけ見れば、とってもとっても綺麗なパリなのに。


最後におまけ。

「また、写真撮影かよぉ〜」って2匹。
ふたりともお散歩が大好きだから、中断ばかりさせてごめんね。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへにほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへにほんブログ村
↑応援のポチリをお願いします♪


いよいよ次回が、パリ観光ラストの記事です!

posted by: しほ | 犬と海外へ | 06:18 | comments(0) | - | - | - |

こはく・ちえとパリ観光3

キャリーバッグに2匹を入れて、地下鉄1本でおでかけ。
目的地は、ノートルダム大聖堂があるシテ島です。

パリの地下鉄は、大きな犬も堂々と乗ってるぐらい自由です。
キャリーにいれる必要は無いのでしょうが、2匹が落ち着くからキャリーです。


ノートルダム大聖堂の正門。
ディズニー映画「ノートルダムの鐘」は、ディズニー作品でいちばん大好きな作品。
映画は20回以上、サントラは数えきれないほど聞くほど大好きです。
頭の中は、ノートルダムの鐘の音楽がグルグルまわってましたよ〜
「サンクスチュアリ!!!」って。


2匹を置いて、ダッシュで走って撮影します

昼間は大変な人なので、早朝にしか撮れない貴重なショットです。


大聖堂の中にも入れるのですが、私は窓からのぞくだけにしました。
大きなステンドグラスがすごくステキで、しばらく息をのんで動けなくなります。


ノートルダムの側面。
さすが、「どこの角度から見ても美しい」と言われるだけあります。



ノートルダム大聖堂の裏。
大きな公園があったので、中に入って撮影したいと思ったのですが・・・


残念!ワンコはNGの公園でした
フランスでワンコ禁止のところがあるなんて、ちょっとビックリです。
(アメリカは記載がなくても、ワンコNGのところが多くありました)


シテ島の中心部。
奥は最高裁判所、左手は警視庁です。

パリ観光4に続く

にほんブログ村 犬ブログ チワワへにほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ドッグショーへにほんブログ村
↑久々に、クリックのお願いです。

最近、更新をがんばってる私に、応援のポチリをお願いします♪
posted by: しほ | 犬と海外へ | 00:00 | comments(2) | - | - | - |

こはく・ちえとパリ観光2

こはく&ちえと、早朝に色んな場所にいきました。

ドッグショー本番の2日間だけは、早朝出発なのでトイレ出し程度の散歩でしたが、
朝食の前とか、朝食を朝6:30にすませて、毎日出かけました。

2匹が体調を壊したら元も子もないので、この1時間程度のリフレッシュが良かったと思います
もちろん「せっかく来たから!」って思いもありますけどねっ

ショー会場近くにホテルを取った方たちに写真を見せたら「パリを謳歌してるね〜」って笑われました。


ヴァンドーム広場。
柱の上に立つのはナポレオン。ローマの方向を睨んでるそうです。


コンコルド広場。
マリーアントワネットをはじめ1119名もの方が処刑された悲しい場所。
ヴァンドーム広場から、歩いてすぐの場所です。

今は、14日からのパリ祭の準備で大賑わいでした。
写真が傾いてます・・・すみません。


パレ・ガルニエ(ガルニエ宮) オペラ座です。
母・弟とパリ旅行したときに、ここでパレエを見ました。


同じくオペラ座。 昼間は人と車で溢れていて、大渋滞です。



こちらはホテルから5分ほどの教会。とってもステキでした。


ホテルから別方向に歩いて。
ホテル近辺は飲食店が多く、すごく汚いんです。
ゴミだけじゃなくて、立ちションも当たり前なので臭くて臭くて

このエリアに向かうと、比較的綺麗で朝まで飲んでる酔っ払いもいない。
滞在期間の間に、そんなことも学びました。


左側が北駅(Gare du Nord)で、右の建物が私たちが泊まったホテル。
お部屋は3階で、駅正面。ちょうど写っている部分でした。

夜中の大ゲンカとか、スリしたサイフ・カバンの分け前で揉める若者グループ、
「恵まれない子にサインを」とサインをねだり、金を取る女性グループ・・・
などなど、数々の事件を上から観察することができました。

日本の安全を、つくづく感じました。


最後に。
「すごく危険なところで写真を撮ってる?」と言われたので、誤解をとくために。

昨日の記事でアップした写真は、こんな階段の上で撮りました。
朝のお掃除の真っ最中です。

パリ観光3へ続く。

posted by: しほ | 犬と海外へ | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

こはく・ちえとパリ観光1


以前の記事にも使った、お気に入り写真のエッフェル塔
チワワとエッフェル塔が、よく似合う

私たちのホテルはパリ北駅の前で、電車が何本も乗り入れている大きな駅。
ですから、朝のお散歩は、電車で数駅まで足を延ばして観光しました。

早朝散歩では観光客が全くいないので、撮影にはGOOD
昼間は30℃を超える日でも、早朝は15℃ぐらいで長袖ジャンパーが必要です。

町中ゴミだらけのパリも、この時間帯は掃除がはじまって綺麗なのもうれしい


ちょっと失敗 逆光でした。


モンマルトルの丘から、パリ市街をながめて。
モンマルトルはホテルから800mほどだったので、歩いていきました。


モンマルトルのサクレ・クール聖堂。
ちえ・こはくがわかりますか?

昼間は人でごった返しているのでしょうが、早朝はジョギングを楽しむ人ぐらい。


ちえちゃん、こはちゃん、発見


サクレ・クール聖堂は、高さ83m。
モンマルトルの高い丘の上に立っているので、パリの街からもよく見えます。


モンマルトルは階段や急な坂道が多い街
2匹の足に負担はかけられないので、長い長い階段も抱っこです。
汗だくになって、ママはヘロヘロ〜


サン・ピエール広場。
時間が早くて、まだ開門してなくて残念


モンマルトルの街並み


同じく、モンマルトル。

パリ観光2に続く。
posted by: しほ | 犬と海外へ | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

ワールドショー(パリ)

110710_1951~01.jpg
お里のママさんが、ワールドショーのためにパリに連れてきてくださいました。
7月5日〜7月13日までパリにいます。

4日間のドッグショーの最終日がトイグループで、ちえちゃんが高い評価をいただきました。
ロングコート227頭の出陣で、メス117頭中のうちリザーブ(2席)をいただきました。
1席がブランバーズ犬舎のスマイルちゃんなので、日本が1.2フィニッシュできました。

ちえは、クラス35頭から2席を頂き、続くウィナーズ戦でリザーブを頂きました。
日本ならこれで終わりですが、チャンピオンを破ってリザーブキャシブまで頂いてしまいました。

二日間で仲良くなった海外のみなさんも大喜びしてくださり、すごく嬉しかったです。


瞬間芸だったちえちゃんも、はじめてきちんとショーをすることが出来ました。
ちえちゃん、良い夢を見せてくれて本当にありがとう。

こんな旅行を手配してくださったJTM犬舎のママさん、
出陣の手配や相談などすべて面倒をみてくださったブランバーズ犬舎の門脇さま、
ちえのハンドリングを親身になって教えてくださったプロハンドラーのみなさん、
トリミングの仕方を教えてくれたお友達、
留守中を守ってくれた広人さん、お義母さん、里桜ちゃん、
会社を休ませてくれた上司とサポートしてくれる仲間達、
みなさんに大変な感謝を申し上げます。
ありがとうございました。


詳細は帰国してからご報告します。


それから、一緒にいったこはくは二日間ともピックアップからは外れましたが、エクセレント評価を頂きました。
ショー嫌いなこはくも、よく頑張りました。
陽気なこはちゃんは、誰からも大人気でした♪
posted by: しほ | 犬と海外へ | 14:56 | - | - | - | - |

じゅん・紅緒とワシントンDCへ2

201005301.jpg
キャピタルヒルへ。

そういえば、このポスターもキャピタルヒルでした。
イベント優勝の賞品で、銀座の映画館にこのポスターを貼ってもらいました。もう7年前です。

201006016.jpg
FBI本部の前です。
なんだか、ここに出入りしている人が、すご〜くかっこよく見えちゃいます。

201006017.jpg
紅ちゃん、眠たそうです。 DCには、こんなオブジェがいっぱい。

201006019.jpg
のんびり紅緒ちゃんも、歩くのがだ〜い好き
いつも「ママ、ママ」って、見上げて歩いてくれます。可愛い〜

201006022.jpg
そんな紅緒ちゃんに、そっくりのワイングラスを見つけたんです。
紅緒の歩いてる姿に、そっくり
アメリカのデパートのオリジナル食器なんですよ〜
チワワワイングラスの発見に、一人で大興奮しちゃいました

201006021.jpg
他にも、こんな可愛いワイングラスを買いました。
じつは次の日には、また追加で2つ購入しちゃいました。

手描きで描かれたポップな絵と、それからキラキラなスワロがいっぱいついてます。
底面には、このグラスにあうカクテルのレシピが書かれているんです。

「お友達にもチワワワイングラスを!」と思って買い占めたのに、あと1個しか買えず
いつもお世話になっている、れいれい家にプレゼントしました。

こんなに可愛いワイングラスたちを、日本で販売してくれたらいいのにねっ

201006023.jpg
帰りの飛行機にて。

よく 「どんな風に、機内に乗せるんですか?」って質問を頂きます。

アメリカの航空会社は機内持ち込みが可能です。
機内持ち込みが125ドル、積み込みだと250ドルです。
私は足元に置いて様子を見たいのですが、客室の雑多な中よりも、貨物室の方が犬が落ちつくから良いのにと言う人もいます。

こんな風に、自分の前の座席の下に置きます。
機内持ち込みサイズは規定されていますが、シェルパのバッグを購入すればサイズ規定が緩和されます。

シェルパはアメリカの航空会社が指定するキャリーバッグメーカーです。
あまり自立せずにフニャフニャしているので、大きなサイズでも座席下に押し込められます。

バッグは日本での取り扱いが無いので、海外から取り寄せるのがいいと思います。


そんなこんなで、今回も無事に終わったアメリカ旅行記でした。
今度は、アメリカのドッグショーにも行けたらいいな〜
posted by: しほ | 犬と海外へ | 00:00 | comments(2) | - | - | - |

じゅん・紅緒とワシントンDCへ1

ちゃんと撮影された写真で(汗)、旅行記をアップします。

じゅんちゃん、日本で最後の写真です。
最後におトイレして欲しくてウロウロしてた時の写真です。こういうとき男の子は楽ですね〜
アメリカまでの約12時間、機内ではとってもおりこうさんでした。

201006011.jpg
空港で涙のお別れをして、旅行のお伴は紅緒ちゃんにバトンタッチです。
ワシントンモニュメントの前で。

201006012.jpg
後ろを振り返れば、ホワイトハウスです。とっても広い公園です。

201006013.jpg
公園で、こんな可愛い赤ちゃんたちに出会いました。
分かります?
6つのベビーカーが、台車に固定されてるんですよ〜。可愛すぎます


こちらがホワイトハウスの裏側。 
裏側の方が、建物を近くに見られます。
だから「オバマ、オバマ」と、抗議の声を上げる集団もいて、にぎやかです。

201006018.jpg
紅緒ちゃんは、どこにいっても大人気者。
ぽけ〜っとした平和な性格で、誰にでも無抵抗に抱っこされます。

私が英語に苦戦してると、紅緒が「ママ、私が通訳しようか?」って心配してくれます

201006014.jpg
ホテルにて。
前回と同じ、3階だけ犬の宿泊が可能なホテルを選びました。
100年の歴史がある、重厚感のある落ちついた雰囲気が大好きなホテルです。

201006015.jpg
日中は30℃を超えるので、紅緒はホテルでお留守番。
私は美術館と博物館巡りを楽しみました。

この美術館では、ゴッホ、モネ、ダヴィンチ・・・と盛りだくさんです。
絵の前のソファーに腰掛けて、ゆっくりと眺めて観賞しました。

ワシントンDCの美術館・博物館は、ほとんどが無料で入れます。
そして質が高く、とても目を引く展示が多くって本当に面白い!

日本も文化の継承のために、真似したらいいと思うんだけどな・・・

→2に続く

posted by: しほ | 犬と海外へ | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

紅緒とワシントンDCへ(3)


upDCの街並。


up2度目のワシントンモニュメント。
朝から並んでチケットを取らなきゃいけないので、昇るのは断念したそうです。
アメリカの歴史を感じる公園を、ゆっくりお散歩したようです。


upリンカーン。映画(ナイトミュージアム2)で歩いてたもんね〜


upそして、里桜ちゃんが絶対に見たかった場所に。
初めての女性飛行士アメリア・イアハートです。
実は、ろう人形がいるって誤解していたみたいで。少しガッカリしたみたい。


upアメリアが初めて飛行した愛機VEGA、行方不明になった飛行機の模型など・・・
尊敬するアメリアに会えて、良かったね。
「次の犬の名前はアメリア・イアハートにしよう」って感想が、私の娘らしいですたらーっ


upお土産には行く前からチェックしていた、宇宙ボールペンを。
宇宙空間でも書けるように、上に向けても字が書けるそうです。

それから大好きなアメリアのバッチも購入してきました。


upそれから、これね。お試しでつけてるのはツタンカーメン広人。
NASAのブランケットです。
アルミホイルぐらいの薄さで、保温効果は抜群の素材。

「ドッグショーにも便利でしょ」って感想が、またまた私の娘らしい汗


帰りは飛行機に搭乗する前から爆睡してしまい、里桜を抱っこして、マルスを肩にかけ、荷物を運んだ広人さん。
本当にご苦労さまでした。



upアメリカから帰った里桜が、なんども話すのは、雲の上の話。
雲の上を飛んだ感動だけじゃなく、雲は何でできてるか調べ始めました。

すごく悩んだけれど、里桜を連れて行ってあげて良かったです。
広人さん、紅緒、マルスもお疲れ様でしたラブ

順応性の高い紅緒ちゃんは、アメリカでポイントを取り始めました。
こちらも、ほっと一安心です。
posted by: しほ | 犬と海外へ | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

紅緒とワシントンDCへ(2)


up紅緒のお散歩を兼ねてDC観光。ホワイトハウスです。


upワシントンモニュメント。紅ちゃんがいるから下から見るだけです。

そして、この日に待ち合わせて紅緒とマルスを入れ替えるはずでしたが・・
ちょっとした忘れ物があり、ハンドラーさんの家まで取りに行くことになりました。
すごく快適なおうちで、長居させてもらったようですたらーっ
ハンドラーの旦那さん(フランス人です)が里桜の事をすご〜く可愛がってくださいまして。
里桜が「アメリカでお友達ができた」と大喜びしていました。


up紅緒ちゃん専用のお庭です。紅ちゃんのおうちもすごく立派。
おっとりして動じない紅緒だから、ヘッチャラでニコニコしてます。

この他にも、清潔で広々とした犬舎の様子に、ただただ感動するばかりポッ
良い環境で、細やかな管理をして頂き、ありがとうございます。


upそして、お久しぶりのマルスくん。
なんと、リードをハンドラーさんのおうちに忘れてきてしまいました。
なんとか探して買ったものの、大きなサイズしかなくて余った部分がユルユル汗
しかも超ロングリードです。・・・・あははたらーっ
予備を持たせなかったのは、私のミスだぁ〜。


upマルスをホテルに留守番させて「キャピタルダック」に。
キャピタルヒル(国会議事堂)近くから発車する水陸両用車です。


up車の形から「ダック」で、子供にはこんなフエが渡されます。
まずは車で市内観光。
お腹いっぱいになるほど、DC名所をぐるっとしてくれるそうです。
(我が家のように短期滞在者には、オススメです♪)


up陸ではNGでも、水の上では里桜ちゃんも運転させてもらえますラブ

<3>に続く
posted by: しほ | 犬と海外へ | 00:00 | comments(0) | - | - | - |