1歳半

友人から茶封筒で、手紙が届いた。
とても無機質に見える封筒に、胸騒ぎがした。
宛名は広人さんだったので、彼の帰国を待ってようやく開封した。

そこには、50日の闘病生活を経て、1歳半の愛息子が旅立ったと書かれていた。
「葬儀等は、父母・祖父母・担当保育士のみで済ませました」と書かれ、訃報の知らせが遅くなった事を詫びていた。
多分、とても知らせられるような精神状態じゃなかったんだろう。
言いようもない、切ない気持ちがこみあげる。

闘病の理由は分からないので、事情をよく知る友人に連絡を取った。
原因は、8月後半に掛かったインフルエンザ。
ごく普通のインフルエンザ。
風邪だと思って連れて行ったら、みるみるうちに大事になった。
入院して3日目から脳炎となって意識不明の状態となり、闘病50日で帰らぬ人となった。
事情を話すママは、泣きじゃくって大変だったって。
私に、その経緯を説明した友人もまた、話を思い出して泣いていた。


じつは、別の友人も、先日2歳の子供を亡くしている。
実家に帰省した帰り、新幹線までの道すがらの交通事故。
「ちょっと駅まで」の距離だし、おじいちゃんの車にはチャイルドシートがないし。
だから、子供二人はパパママが膝の上に抱っこしていた。
そして起こった交通事故。
ママが抱いていた2歳の子が、外に投げ出されて即死。ニュース報道もされた。
友人は痩せ細り、饒舌な性格だったのに口数が少なくなり、ちゃんと笑えなくなった。


ひなこの子犬達が全滅してしまった時、お世話になった獣医さんに言われたこと。
「里桜ちゃんが、なにもなく健康に成長できた事を、うんと感謝するべきです」って。
ひなこの赤ちゃん達の死因は、いまだにきちんと分かっていない。
赤ちゃん達が居なくなったのは悔しいけれど「赤ちゃんを成長させられるのは、とても大変な事」というのを、嫌なほど学んだ。
そう考えると、何事もなく3歳半まで成長した里桜は、奇跡だ。
そして、これから起こる里桜の病気や事故を、ひなこの赤ちゃん達が持って行ってくれた気もするんです。
勝手な考えかな。でも、そんな気がするんです。

ちっちゃな命。
そこで終わる運命だったのかな。
どうやったら、その運命を変えられたんだろう。

残された者が背負うものは、とっても大きい。
友人達が、残された家族で強く生きていく事を、応援していきたいと思います。

ちっちゃな命に学んだ事。
私は、里桜もチワワ達も、絶対にシートベルトをつけます。
(チワワを入れたバリケンを、シートベルトで固定します。)
それからインフルエンザ注射も、すぐに受けにいかなくちゃ。
可愛いオチビちゃんの死を、無駄にしたくないものね。

1歳前の里桜。すごく大きくなったな。泣けてきちゃう。
この頃は、里桜のことが大嫌いだったひなちゃんも、今じゃ里桜を守るのに大忙しかな?
posted by: しほ | 健康 | 00:00 | comments(2) | - | - | - |

1年以上

とっても嬉しいお話です。

我が家の長男こたろう君の新記録です。祝

おてんきてんかん発作が、1年以上ありません!おてんき

昨年の今頃は、半年間発作が無くて喜んでいたら、2ヶ月の間に2回起きてしまい、落ち込んでいました。
あの苦しむ姿を見るのは、慣れる事はありません。
強い硬直から弱い硬直に変わり、動けるようになるまでの約10分間。
電気を消した薄暗い部屋で、こたろうを静かに励ますしかありません。
添えたティッシュは、ヨダレでベタベタになり、何枚取っても足りません。

それが、もう1年以上も無いなんて。
こんなとき、「ひなちゃんが奇跡を起こしてくれだんじゃないか」と思ってもみます。

こたさんのこの記録が、どんどん更新されますように。
posted by: しほ | 健康 | 00:00 | comments(5) | - | - | - |

チワワバイブル

よつばのクローバー8月11日〜16日、帰省します。よつばのクローバー
サイトの更新や、BBS・コメント・メールの返信が遅くなりますが申し訳ありません。
あたる君との生活は、これで終わりです。寂しいな。


upチワワを始めて飼う、あたる君のオーナーさんのために、本を用意しました。
お里のママさんが昨年出版されたチワワの飼育本2冊です。私のチワワバイブルです。
おはなチワワの飼育としつけ   こちら
おはなチワワと暮らす7つのカギ こちら

「チワワの飼育としつけ」の方は、色んな犬舎のチワワちゃんが掲載されています。
(ママさん的には、全て同じ犬舎のチワワにして欲しかっただろうけど)
その中に、こてつパパ発見!ラッキー

ホント、実物でも写真でも、こてつにソックリです。
「〜7つのカギ」の方は、全て同じ犬舎のチワワちゃん。
やっぱり、我が子たちと似てる子を見つけてはニマニマしちゃいます。

この本を開くと、お里のママさんに言われてるようで気が引き締まるものです。
あたる君の新しいおうちでも、大活用されることでしょう。

そうそう。
昨晩、お里帰りしてました。ママさんにちょこっとご相談。
帰りに、ママさんにお金を渡されました。
「お茶を買ってきて」って。
何度かお土産で買っていくお茶ですが、私が買っていくのが一番おいしいんですって!
私の自慢のふるさとの味。川根茶をたっくさーん買ってきますラブ
posted by: しほ | 健康 | 00:00 | comments(4) | - | - | - |

昨日、お友達から電話がありました。
「顔が腫れてるなと思ったら、翌日には顔から血と膿が出てきた!
 2cmほどの穴が開いてるの」 って。

すぐに病院に行って、治療してもらったそうです。

原因は、歯。
歯石がたまって歯周病が進行し、顔の表面までに到達したんですって。
原因となっている歯を、みんな抜かれちゃったそうです。

けっこう前から、「口が臭くて」って悩んでましたからね。
電話をもらった時も、“歯じゃないのかな?”って答えたんです。

お恥ずかしながら、まこりんも、ひどい歯周病でした。
1歳1ヶ月で我が家に来た時には、もうかなり進行してました。
ほとんどの歯が二枚歯だったし、“歯周病になりやすい体質”なようで、どんどん進行していきました。

800gという小さい体に麻酔をかける決意をしたのは昨年。
グラングランになった歯を、すべて抜いてもらいました。
残ったのは半分ぐらいの歯しかありません。
前歯はみんな無いのですが、犬歯は4本とも残っているのがチャームポイントです。

手術のあとも、歯周病の炎症から、熱が出たりして大変でした。

先生には「こてつ君も、歯周病体質だから」と注意を受けています。
二度と歯周病に進行させないようにと、心に誓っています。

友達の愛犬の話で、気が引き締まりました。
歯磨き、歯磨き!です。


カニさんに引き続き。こういうオモチャに弱い飼い主。
ほんと、カワイイ〜♪

でも、ワン子達はイマイチ反応が薄いのよね。
もっと柔らかい素材じゃないと、くいついてきません。
posted by: しほ | 健康 | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

こたさんも?

先生に「吐いたらすぐに連れて来い」と言われていました。
昨夜の明け方から、こたさんが吐きまくり唖然
そして、一つ目のうんPはしっかりしてたのに、二つ目からゆる〜い。ショック

結局、こたさんも同じ注射を打ってもらい、同じ薬・処方食をもらいました。
長い薬が9つ(3回×3日)追加されました。
「こた君のだけ、量が多いからね〜」と先生。
え・・・・区別つかないじゃん。印をつけなくっちゃ。

こたさん、チビたちが落ち着くのを待ってたのかな。
注射を打ってもらった後は、全員いい調子です。

私も、すぐにお腹ゴロゴロになっちゃうんです。
特にドッグショーの日は、ストレスでゴロゴロが止まりません。
こんなに効く注射だったら、私にも打って欲しいよぉ〜〜。


りおちゃんが、保育園でおひなさまを作りました。
おひなさまが嬉しくて、カバンに入れてどこにでも連れて行きます。
「おひなさまとケーキ食べたいの」っていう里桜ちゃん。可愛いなぁ。

おひなさまと言えば、ひなこさん。
ひな・ひなこと共に「3月生まれ」ということもあり名づけました。

薬・処方食が続く中、てんこさんが一時帰宅しました。
「体調が落ち着くまでダメ〜!」というのに、週末に連れて行きたいところがあるらしく取りに来ました。
“少しお借りします”と言っていたから、すぐに戻ってくるかな。

あと2枚のカードを取るまでは、てんこは私がしっかり管理したいのです。
でも、かくおじさんの寂しい気持ちも分かるから。
おじさんには、家で管理して欲しい事項を、うるさ〜く指示しました。
きちんと守ってくれますように。
posted by: しほ | 健康 | 00:00 | comments(8) | - | - | - |

ゴロゴロ隊

帰宅すると、昨日と変わらぬ大惨事撃沈
観察すると、便の状態は昨日より悪い感じです。・・・冷や汗」しばし呆然。

ひなこ・こてつは、パピー時代から一度もお腹を下した事が無いのに。
何よりも、小さい体のまこりんが心配でたまりません。
「変な感染病だったら?風邪だったら?ムシだったら??」って頭もグルングルン。
唯一、こたろうの男らしいステキなうんPが、輝いて星見えました。

かかりつけの獣医さんは休診ですが、状況説明だけでも・・と電話しました。
「5分以内に来れるなら診てあげられる」とハードな注文に答え、病院に駆け込みました。

体温を測り、検便をし、一人づつ診察してもらいました。
良かった〜。変な病気じゃありませんでした。
検便からも原因となるものは見つからず、風邪や伝染病などでもありませんでした。

4匹に合計6本の注射を打ってもらいました。
まこは体が小さいから、こてつは食欲不振が心配なので、栄養補給の注射も追加。
かなり痛い注射らしく、まこが大暴れするのを始めてみました。

今回は、てんがストレス性の下痢を起こしたのが事のはじまり。
多頭飼いは共同トイレにしたり、互いに食器を舐めあったりする事で同じ症状になっちゃうんですよね。
てん一人だけが下痢だったのは二日間。その間に処置しておけばよかったのにな。
多頭飼い失格のレッテルを貼られたようで、かなりショックな一日でした。

ゴロゴロ隊のために、先生が処方してくれた薬がこれ。
思わず「長〜い」って言っちゃいました。
3日×3回×4匹で、36袋あります。駄菓子屋さんみたいです。

しばらく、これがお食事です。胃腸障害改善のための処方食。
・・・てんこの立ち位置が気に入らないのか。ひなこ怒ってる?

「あんた、私より前に出るんじゃないわよ〜怒り
てんこも負けてません。唸り返して一歩も引きません。

ひなこさん・・・・・怒った顔もカワイイ〜イヒヒ(かなり親バカ??)
すぐにガン飛ばし合う、一触即発のイジワル姉妹。
でもね、普段はとっても・とっても仲良しなんですよ〜。

こたさんに飛び火しなかったのは、チビたちとの接触不足。
ほんと、帰宅の遅いパパって感じですね。
posted by: しほ | 健康 | 00:00 | comments(3) | - | - | - |

おしりデー

多頭飼いの悪いとこ。
誰かがお腹を下すと、次々とお腹を下してしまうこと。

はじまりは、ショーでストレスを感じたてんこさん。
次に小さなまこりん。こてつ、ひなことみんなピーピーです。
こたろうは、女・子供とは一緒に行動しない硬派なオトコなので健康体。

とにかく「衛生・清潔」が第一の治療法だから、一日に何度も掃除&トイレシート換え悲しい

今日は帰宅してみると、唯一サークル暮らしのこてつくんが、うんPをコネコネ。
(普段は、サークルの中でトイレはしません)
「ママ、チョコレートで遊んだの〜楽しい」ってニコニコ顔で、チョコレート(?)コーティングされてます悲しい

ひょえ〜〜〜。
即刻、こてちゅんのお尻をシャンプーしました。
続いて、ちょこっとうんPがついてる、てん・まこ・ひなこを部分シャンプー。
毛についてたらコートも痛むし、そこから最汚染が始まりますもん。
大戦争のあとは、大掃除。
そして、ひんやりとするお尻で、散歩に出かけました。

里桜を保育園に迎えに行くと・・・・・りおもしてるじゃんびっくり
夢中で遊ぶと、ついついしちゃうのよね。お尻拭きでキレイにしました。
しかも、中途半端な少量でイヤな予感しょんぼり

イヤな予感的中で、家で遊びに夢中になってるうち・・・「ママ!出た!」って。
あんなに口は達者なんだから、トイレでしておくれ〜〜しょんぼり
おしり拭きじゃキレイにならないほど、ベッタリしたうんPでした。
結局、里桜ちんも即刻シャワー。
「ワンちゃんのように四つんばいになって」と命じて、キレイにしてあげまいた。

今日は、つくづく「おしりデー」。
4匹+一人のお尻をキレイにした日でした。
ワンコたちは、ビオフェルミ○飲んで、早く元気になろうね〜楽しい

みーみちゃんがBBSに貼ってくれた、記念の写真です。
撮影前はオンナの火花を散らしてしまったので、かなり険悪ムードでした。
また、こんな写真が撮れるように、ともに頑張ろうね!みーみちゃん!!
posted by: しほ | 健康 | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

バリカン

昨日のショーでも、いつものシャンプー屋さんに相談です。
プロトリマーさんに聞いても、なかなかノウハウまでは教えてもらえないもの。
素人が恥を捨てて聞けるチャンスは、ショーの日しかありません。

シャンプー屋さんに、てんちゃんのコートコンディションを見てもらいアドバイスしてもらったのは、1月22日の千葉インター。
1ヶ月足らずで一枚目のカードをゲット出来た事を、大喜びしてくれました。
私も、素人トリミングで、ひなこ2枚・てん1枚のカードをもらえたんですもん。
着実に、自分の自信につながってますグッド

今回は、バリカンを購入しましたニコニコ
今までパットの裏の毛は、すべてハサミで処理してました。すごく時間が掛かるんです。
5チーいると、足は20本あるわけだし・・・・撃沈
私でも使いこなせそうなバリカンを、実演付きで十分に説明してもらってから購入しました。
恐る恐る使ってみると・・・隣で見ていた里桜が泣き出します。
「こたろうが泣くから、痛いことしないであげて悲しい
優しい里桜ちゃんに感激するけど、ママの恐怖心はあおられます。
なんだか怖いけど、けっこう・・・いいかも!?!?
調子にのりすぎて、こたろうの手は、目指すドラえもんの手じゃなくて、お星様星のような手になってしまいました。

続いて、まこりんに取り掛かると・・・・
「こたろうは大きいから泣かないけど、まこちゃんは小さいから止めて!」と、里桜ちゃんがまた大泣き。
真剣にバリカンを使うママの横で、涙をポロポロ流しながら見守ってくれました。

本命の、こてつ・てんに取り掛かる頃には、ずいぶんと上手になりました。
何頭かは、ほんのり血がにじみましたけどね・・・たらーっ

よつばのクローバーひなこ&てん姉妹の幼少期よつばのクローバー
昨日のてんの快挙が嬉しくて、幼い頃を振り返ってみることにしました。

「姉妹を飼おう!」と盛り上がっていた頃。
私が一目ぼれした女の子には、かわいい姉妹がいました。
かくおじさんが3年越しで恋焦がれていた、白黒チワワちゃん!!
しかもカラーのバランスもよく、かなりの美人チワワちゃん。即決でした。

小さい頃は、あんまりお顔も似てなかったのよね。

今でもてんの方が、首の上がりが良くて胸が広いです。
昔から、同じ体重でも、てんちゃんの方が一回り大きく見えました。

二人のプックリお口は、今でも健在。

ベッドを二つ用意しても、一つのベッドにキューキューになって入って寝ました。

てんちゃんは、うちの子じゃないけれど、格別に可愛い大切なチワワ。
早くおうちに帰りたいだろうけど、しばらく一緒にいさせてね。
posted by: しほ | 健康 | 00:00 | comments(2) | - | - | - |

トリミング

今年の目標は「自分で4匹のコート管理をすること」
夏に、ひなこのコートを壊してしまい、ハゲハゲにしてしまった反省からです。
コートが壊れるのはあっという間でしたが、元に戻るのに4ヶ月かかりました。
7月に壊して11月に復元したといっても、いまだに本調子じゃないですし。
「もっと、いいコートだったはず」と、毎日のように反省してしまいます。

トリマーさん任せだったので、日々の変化に気がつかなかったのが原因です。
少しの変化を見逃さないためにも、自分できちんと管理しなくっちゃ。

ひなこ・こてつは、トリマーさん・ハンドラーさん・シャンプー屋さんに相談しながら慎重に進めています。
まこりんは簡単に洗えるので、みようみまねで二匹と同じ方法で洗っていました。
まこりんを見せたら、シャンプー屋さんに褒められました♪黒光してるって!
以前の方法で洗っていたこたさんだけが、柔らかくてパサパサのコートです。
とっても細くて、ネコっ毛のこたさん。
教えられたとおりトリミングしてみました。かなり改善したかな??
サランラップや蒸しタオルも登場するので、大戦争です。
がんばるぞぉ〜!

ボクも、みんなのように綺麗にしてくださ〜い。
posted by: しほ | 健康 | 00:00 | comments(0) | - | - | - |