ダッフィー&シェリーメイリュック増産♪

お義母さんがあっという間に、頼まれていたリュックを増産してくれました
里桜のミュージカルのお友達へダッフィーリュックとシェリーメイリュックです。
みんなで背負ったら、可愛いだろな


画面向かって右端が里桜のダッフィーリュック。
左端の小さなリュック2つは、お友達の妹ちゃんに。
小さいけどA4サイズが入る大きさなので、お姉ちゃんたちが使ってもOK


こうやって並ぶと圧巻
あと1つ、イトコ(兄の娘)のゆうなちゃんに作ります。


お気づきかしら?
里桜のダッフィーリュックには、ディズニーシーで買った瓶がついてます。
ミニーがミッキーへの手紙を瓶に入れ、ダッフィーの首に付けた・・とかなんやらです。

同じリュックだとややこしいから、それぞれ目印考えないとねっ

posted by: しほ | りお | 00:00 | comments(3) | - | - | - |

ひなまつりと演奏会と

昨年は出産でバタバタしてたから、おばあちゃんちに飾ってもらったおひなさま。

今年も甘えて、お義母さんに飾ってもらいました。


最初は親王飾りだけだったけど、年々増やしていって5段飾りになりました。
りっつん怪獣が、虎視眈々と狙ってました


この日は、里桜のオーケストラデビューの日。
小学校の部活で、オーケストラをはじめました。
まだ楽器を決める前なので、歌とハンドベルだけで出演しました。


2012年11月に日本一の称号をとったすごい小学校オケなんです。
里桜はバスケ部に入ると言ってたけど、なぜか急にオケをやりたくなったみたい。

ホルン吹きのパパと、トランペット吹きのママは内心ガッツポーズ
素晴らしい先生の指導を受けられるなんて、とっても幸せだもん

楽器の第一候補はチェロ、第二はコントラバス、そしてハープもやってみたいって。
な〜んだ、管楽器じゃないのか


ホントはね、あればマンガ部に入りたかったんだって。

ウワサのなかよし3月号、もちろん手に入れましたよっ。
こりゃ、楽しいね。
漫画家になれちゃう気がする

posted by: しほ | りお | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

ダッフィーリュック、シェリーメイリュック

お義母さんに、こんなに可愛いリュックを作ってもらいました
ハンドメイドのダッフィーリュックとシェリーメイリュックです


可愛い、可愛い、可愛い〜〜


後ろはこんな感じです。
フワフワのモコモコで、抱きしめるだけでも幸せになれるリュックです。


元々はダッフィーやシェリーメイがついているブランケットです。
ブランケットをリメイクして、リュックに仕立てなおしてもらったんです。
さすがお裁縫のプロのお義母さん。
子供にとっても使いやすいリュックに仕上げてくれました。

合皮のパーツも、一度ほどいて留め金に。
指が入って留めやすいので、ぶっきらぼうな里桜でも、ちゃんとしてくれます。
子供はキーホルダーをつけたがるから、ループもつけてくれました。
そして、乱暴者が振り回しても大丈夫なように作ってくれました。


一日中ミュージカルレッスンを想定して、水筒やペットボトルは2本収納可。
ゴムが入って安定感もバッチリです。
ポッケが多いから、お片付けが苦手な子も、これで迷子にならないかな。
ハトメは12個使って、口もしっかりと。
☆のカシメも可愛いでしょ


表ポケットは使い勝手が悪いから、飾り程度にして。
サイドポケットをつけました。
ポケットを開けると、中から隠れミッキー
・・・テンションMAXでしょ!と思ったけど、里桜は無反応でした
奥までポケットがあるので、財布や携帯電話がスッポリ入ります


ダッフィーちゃんの金具も、ダッフィーちゃんのタグもつけて。
なんとお義母さんたら、ディズニーリゾートのタグまで中につけてくれました


里桜がダッフィーリュックを背負ったら、こんな感じです。
ミュージカルレッスンの時は荷物が多いから、このサイズがベスト


もちろんディズニーシーにも連れて行きました。
トイマニの横にある、おでぶミラーで

シーのショップで店員さん達に囲まれて褒められたり、大評判でした。

愛情いっぱいこもった、おばあちゃん手作りのダッフィーリュック。
大事に大事に使おうね。
シェリーメイリュックは、お友達にプレゼント

もっと増産して、仲良しのお友達みんなで背負う予定です

posted by: しほ | りお | 00:00 | comments(6) | - | - | - |

ディズニーランドホテル

里桜のお友達とママ友で、ディズニーランドホテルに行ってきました


女の子には、たまらなく興奮するホテルです
可愛いし、豪華だし、ミッキーだしミニーだし。


ホテルの中、お部屋の中とディズニーだらけ。
かくれミッキーを探すのも、子供たちは大興奮です。
マドラーまでミッキーがついてると、大人でも嬉しくなっちゃいますね。


夕飯はシャーウッドガーデンでビュッフェ。
女の子たちは可愛いものばかりお皿に並べて、楽しそう
ロビーではディズニーチャンネルが流れていて、チェックインの時間も子供は飽きずにすみますね。


お部屋のテレビも、美女と野獣のタンス夫人!
私は気づくのに、数時間かかりました
子供たちは気づいてたみたい。


子供用のパジャマも、可愛い〜


このベッドは、壁に埋め込み式になっているの。
お姫様ベッドみたいだと、どの部屋も誰が寝るのか争いになってました。
うちの部屋は、里桜が寝る権利を獲得


朝はまっすぐにディズニーランドへ!
ホテルの真ん前が駅で、そこを抜けるとディズニーランドです。


ディズニーホテルに泊まった人の特典で、15分前にディズニーランドに入ります
この優越感、最高だね♪
おかげで開園時間の頃には、乗り物1つ乗って、ファストパスも取れたよ


名前入りのルームキーも、子供たちが嬉しそうに使ってました。
それからモノレールの2dayパスももらえます。
右のチケットが、15分前に入れる特典チケットです。


可愛いアメニティも、お言葉に甘えて全部お持ち帰り


せっかくモノレールのパスがあるからと、2周も乗りました。
先頭はガラス張りで無人だから、運転手気分が味わえたかな?


宿泊者しか購入できないキーチェーンを買いました
宿泊の記念に、みんなでお揃いです


持ち帰ったアメニティで、泡風呂を楽しむ里桜ちん。
カナダのホームステイで、毎日のように泡風呂に入っていたそうで。
泡にもぐって、こんな風に泡だらけになって楽しんでます。


ワンコだらけで、旅行に連れて行ってあげられないので。
もっと連れてきてあげたいなって思いました

posted by: しほ | りお | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

大きな夢コンクール

里桜が学んでいるミュージカルで「大きな夢コンクール」と呼ばれている
歌のコンクールがあります。

各子どもミュージカルから代表が選ばれ、本選は新宿文化センター大ホール。
1800席の前で歌う大舞台です。
全国23か所から、84組が競うコンクールで、どの子も上手で聞き惚れます
朝10時〜18時までの長丁場だけど、その他の出し物もあり飽きないの

予選を通るのも難しいと思われましたが爛リギリの合格点よ”とダメ出しされ
34名中5組の予選通過メンバーに選ばれました。
母たちはホントにビックリ!ありがとうございます。


選んだ曲は「ミュージカルウィキッドよりエメラルドシティ」
子供達がデザインして、お義母さんの魔法の腕でステキなドレスに仕上がりました。


練習の時に着せました。
あっ。足元にほのちゃんの弟くんが見えてる。
ちょっと怖いかも。


あるパパの会社で練習
足元のブーツもあるんだけど、撮ってなかった


私は残ったハギレで、バラのアクセサリーを作りました。
5種類もの生地を買ってきて、残ったハギレはこれだけ。
全部キレイに使い切れるのは、計算しつくしたお仕立ての素晴らしさです。


本番が終わって。
衣装をつけた写真を、誰ひとり撮ってなかったよぉ

大舞台で堂々と歌って踊って、とっても立派でした。
母達は、それだけでウルウルです。


5位まで入賞があるのですが、まだまだ別世界
入賞はできなくても、代表のA先生をはじめ、みなさんにいっぱい褒めてもらってニッコニコ

グランプリは、映画「北のカナリア」で天使の歌声を持つ少年として活躍中のGくん。
小学4年生とは思えないほどの歌唱力と表現力で、みんなメロメロでした。

はじめて歌と真剣に向き合えたこと。
お友達と意見を出し合いながら、踊り方・歌い方を考えたこと。
確かな友情が築けたこと・・・たくさんの事を学ぶことができました。
ミュージカルに出会えて、本当に良かったね。


お友達の家で練習中、変なストレッチして遊んでます。
母達は「時間より回数を増やそう」と時間調整するのに、みんな遊んでばっかり。
小学3年生と4年生だから、これぐらいがちょうど良いのよね。


我が家に集まった時は、広人さんが率先して遊んじゃう

来年は何を歌う?
一人でやるの?みんなでやるの?何を着る?
今からワクワクしちゃってます

posted by: しほ | りお | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

クリスマス

クリスマスケーキには、ユニベアシティのキャラケーキを作りました。


元の絵が無いから、写真から絵におこしたので、時間がかかりました。
クリスマスっぽくしあがりました


寝起きでネムネムのりっつん。


お義母さんにも来ていただき、楽しいクリスマスを過ごせました。


チキン料理といっても、油淋鶏。みんなの大好物なので。
それからミートローフやアボガドとトマトのサラダ、ポテトフライなど大好物ばかり作りました。


そして、クリスマスイブには悲しいお別れをしたのです。
10年近く連れ添ったアルファロメオGTA156ちゃまと、涙のお別れ。
みんなでドライブして、ロメオちゃまを駐車場に見ながら、高層ホテルでバイキング。

赤くてかっこいい車でした。
左ハンドルマニュアルだし、私が乗ると傷つけるばっかりだったなぁ。
高速に乗るとからかわれたり、坂道発進が怖かったり、思い出はいっぱい。
今まで、本当にありがとう!

そんなこんなクリスマスでした。

posted by: しほ | りお | 00:07 | comments(0) | - | - | - |

今年も自由研究で

今年も夏休みの自由研究で、学校代表に選ばれました


同じミュージカルのほなみちゃん(別の小学校)も、3年連続で代表
時間をあわせて、一緒に見に行きました


昨年はパパとおばあちゃんが見に行ったので、私は今年がはじめて。
小学生たちのレベルの高さに、ただただビックリするばかり。
レポ―トの書き方も良いし、写真や絵を使って見やすいし。

「来年も一緒にがんばろーね!ママ!!
・・・って、里桜チン。

来年は、理科だけじゃなく社会でも入選したいんだってさ。
学年が上がるたびに、相当がんばらなくっちゃだよ
選ばれるの数名だし。

これって、ある意味「魔のサイクル」かも。


今年のお題は「ホタルはどうして光るのか」
6月にホタルの里を見てから、ホタルに興味を持った里桜ちん。

それで慶應義塾大学の先生による講義に参加して、実験をさせてもらいました。
ちゃんと先生に色々と質問をぶつけて、酵素で光る仕組みを勉強しました。

またホタルが光る仕組みを使って、医療に役立てる事(がん細胞の早期発見など)まで教えていただき、それもまとめました。

ホタルが光る仕組みをしってからというもの、今度は酵素が気になって仕方ないみたい。



さてさて。
来年は社会もやりたいのか・・・
ママは理系、パパは文系なので、社会はパパに面倒みて欲しいなぁ。

posted by: しほ | りお | 00:13 | comments(0) | - | - | - |

にゅうどう雲を作る

都内で用事があったら、そのついでに「科学技術館」に寄ることが続いてます。

今回は朝イチで歌のレッスンが。
前回は、ミュージカル「桃次郎の冒険」を見る前に時間があったから。
せっかくだから、どこかに寄りたい・・・そんな時に、小学生に良い場所です。

本当は、丸一日いてもいいんだけどね。


今回、いちばん楽しかったのは「にゅうどう雲」を作る実験。

お湯で上昇気流を作り、そこに液体窒素を入れて温度差を作ると「にゅうどう雲」ができます。

すごい勢いでポ〜ンと雲ができるんです。


にゅうどう雲をつかまえようと、みんな必死。
手前にいる里桜も、大興奮です。


先生が「雲を食べてみたいって思ったことは無いかい?」と、おいしい雲を作ってくれました。
甘くてバナナの香りのする雲です。

大きな口を開けて、雲をめいっぱい吸い込む子供たち。
可愛えぇ。


「-196℃の液体窒素は、どれだけ冷たい?」と、机にまかれたものにタッチ。
答えは狒瓦冷たくない”が正解。
手の熱が空気の壁を作るので、液体窒素にさわれません。


30分の授業を10分延長してくれたのに、終わってもなかなか離れません。
先生に質問責めの子供たち。
「質問したいこと」を整理できてるのだけで、素晴らしいと思うよ。


もうひとつ「ブーメラン」の実験もしました。
私も張り切って作っちゃいましたよ〜


科学技術館は、一日いても全部見切れないぐらい、たくさんの展示があります。
これは、ドライブ体験。

「ママもやってみる?」と言われたけれど、教習所の機械で色々と事故ってますんでね。
思い出すから、遠慮しました。


前回行ったときは、「人間が電池になる」実験に挑戦しました。


シャボン玉の中にも入れちゃうよ


円盤をまわすと、イスが回るの。


私は「1秒の定義について」学んでみたけど、理解できず
化学好きの大人も、つい夢中になっちゃうはず



最近めっきりチワワネタが少ないので。
少しずつ猜△个ぁ匹上手になるりっつん。
ノロノロの動きですが、確実にタムくんめがけてやってきます。

posted by: しほ | りお | 15:56 | comments(0) | - | - | - |

ミュージカル:カナダ公演

2012年8月9日〜8月27日まで、カナダのトロントでミュージカルを勉強した里桜。

日本から25名、カナダから30名、それからNYにダンス留学している方1名で、子どもミュージカルのカナダ公演を行いました。
広人さんも23日からカナダに合流して、子供たちの輝きに感動して帰ってきました。

ホテル暮らしが3日、その他はずっとホームステイ。
子供たち3人はハーフですが、お母さんとお手伝いさんは日本人なので、日本食中心でとても快適な日々を過ごしたようです。


子どもミュージカルのポスターです。
日本語がほとんどで、一部のセリフや歌が英語です。
英語の字幕を入れることもあり、ホールも満席だったそうです

e-nikka

こちらのサイトの記事で、内容が分かると思います♪


本番のダイジェスト版です。(本編は80分ほどです)
たった2週間で作り上げるパワーは、相当のものだったと思います。


練習の様子。(本番1週間ぐらい?)
月〜土は、朝から夕方まで毎日6時間の猛レッスン


公演の打ち上げも、帰国の時も、ワンワン大号泣しちゃったみたい。
妥協を許さぬ先生方の熱心な指導と、子供たちに細やかな心配りをしてくださったカナダの方々のおかげで、とても素晴らしいワークショップでした。

小学校3年生でまだ早い?とも思ったけど、行かせて本当に良かった
英語は全く使わず、カナダの子に日本語を教えてばかりだったけど


生後半年になったりっつん。
ねえねのお土産を来て、記念撮影♪・・・でも良く見えないね。


ミルクで大人しくさせて、ぱちり
「I  Canada」


canadaちゃんは、まこりんと遊ぶのが最近のお気に入り。


目移りして、こんなものも取ろうとしたり。
がんばれ、Canadaちゃん。


里桜の写真が、なんと3000枚近くあるの〜
さてさて、これを整理してアップする気になるのでしょうか
posted by: しほ | りお | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

キアゲハが羽化しました!

〜虫が苦手な方は、見ないでくださいね〜

 前の記事で書いた「気になるあいつ」ですが。
キアゲハのその後を報告します。

この日は前日から風が強く、朝7時にサナギが地面に落ちてしまいました。
「サナギが落ちる=もうダメ」と思い込んで、ガッカリしたんです

そして、昼13時にお庭にチワワのみなさんを放すと・・・・

201207251.jpg
ビックリ仰天 キアゲハが羽化しました!
すぐにカメラを取ってきて、大慌てで撮影です。
(※黒い子はオバマたろうくん。1週間ほどお預かりしてました)

サナギから羽化したばかりのようで、ゆっくりと羽を動かします。

「地面にいたら、犬達に気づかれちゃう」と思ったら・・・

201207252.jpg
やっぱり近づいてきたチワワのみなさん。
私は危険を察知して、すぐにみんなを「ハウス!」とかきあつめました。

でも大事件。
ここで、虫が大好きなほまれちゃんに、犬パンチをくらってしまったの
見たところ傷も無いし、よく羽を動かすし、大丈夫だと思ったけど。

201207253.jpg
13時に羽化したのに、いつまでたっても旅立たない。
16時に里桜が学校から帰ってきても、お庭に居座っていて。
17時になっても、19:30になっても、パパが帰宅してもいる。
そのうち、静岡のおばあちゃん(私の母)が来たけど、まだいる。

23時、24時、1時とチェックしたけど、深夜2時からどしゃ降りになっちゃって。
嵐のような雨が去って、翌朝。・・・まだ、いる

201207254.jpg
朝からこまめに観察してたけど、11時になってフェンスから猴遒舛董匹靴泙辰燭痢
「落ちた=死んじゃった」と思い、埋葬方法について家族会議もしたんです。

だってネットで調べたら牘化して3時間ぐらいで巣立つ”って書いてあるのにさ。
もう22時間経ってるんだもん。
絶対に「ほまれの犬パンチ」のせいで弱ったって、誰もが思ってた。


それで「まだ生きてるか見に行ってみよう!」と、家族みんなでお庭に出てみたの。

201207255.jpg
虫が大嫌いな里桜は、常に腰が引けてます
静岡から遊びに来ていた母は、りつとを抱いたまま草取りしながら見学。

「なんだ、まだ生きてるよ。ぱたぱたしてるね」なんて話してたら・・

201207256.jpg
家族4人+ばあばの前で、ふらふら〜っと飛び立ちました。
心配になるほど、千鳥足のスタートで
でも、お隣の屋根を飛び越えて・・

201207257.jpg
そして、電線を超えて。
あっという間に、見えなくなっちゃいました。

幼虫→サナギ→羽化→旅立ちを見守ることができて、とっても感動しました。
チワワパンチのせいでダメかと思ったけど、本当に良かった

羽化から飛び立つまで22時間もかかったけれど、
雨で濡れた羽を乾かすのに必要な時間だったんでしょうね。

家族全員を庭に呼び出し、華やかな旅立ちのショーを見せてくれたキアゲハちゃん
半月ほど楽しませてくれて、ありがとう

<追記>
201207258.jpg
後日、またまたイタリアンパセリにお客様が。
みんなで「あの子の子供かな?」なんてウワサしてます。

虫が大嫌いな里桜は
「2度とイタリアンパセリは植えないで」と言ってます。
posted by: しほ | りお | 00:00 | comments(0) | - | - | - |